スイート個室で行く 瀬戸内海クルージングと西長門リゾート3日間

2019年07月11日(木)~13日(土)

~1日目~

遅め10時発で飛騨を出発し、泉大津港へ
途中事故渋滞8km60分!!休憩予定を変更しながらも、事故処理が済んでいたので流れて、予定よりも約1時間も早く泉大津港へ到着できました

手続を済ませ、乗船まで1時間ほど時間が余りました。
ということで、港でこれから乗船するフェリーと、その周りで働く車の見学

海のない岐阜県民にとって、港で積荷を載せたり降ろしたり、忙しく頭だけで動き回るトラックは珍しくいろんな仕事があるんやな~!!と感動
阪九フェリー泉大津―新門司航路、今回お客様は皆様スイート個室
良かったそうです揺れないし、静かだったとのこと穏やかな瀬戸内海+スイート個室で快適なクルージングをお過ごしいただきました
明石大橋18:35頃、瀬戸大橋21:40頃、来島海峡大橋00:00頃通過、ということで、写真は明石大橋通過です

~2日目~

新門司港到着は6:00でしたが、今回はゆっくりステイをお願いし、7:30下船です。ゆっくり朝食後のんびり下船しましたら、現地バスのお迎えです
サンデン観光バスさんに乗り込み津和野へ
殿町散策後、ドライバーさん、ガイドさんにお願いしてみたら、行ってくれました!!

太鼓谷稲成神社です!!
せっかく今日は元乃隅神社へ行くのに、その大元の太鼓谷稲成のある津和野に行くのに、行程に入ってないからって寄らないのはもったいない
ちなみにここは、日本で唯一『稲荷』ではなく『稲成』と書く神社です。

続いては萩へ松下村塾と松陰神社


萩城下町を少し散策

さすが夏みかんの地山口普通になっています。
元乃隅神社
ガイドさんについて、正式参拝です
バスや車の駐車場は、景色の良い山の上の方にあります。写真は、駐車場からすぐの景色です。
バスから降りたら、鳥居をくぐって下へ降りよう!!と思ってしまう所、正式な参拝は、まず道路を下へ下へ下り・・・

海の近くまで降ります。
下から鳥居をくぐって上がって行くのが、正式なのだそうです。

上から下へ下る方式の方もあり、道幅は結構狭いのですれ違いに注意です。

登った所には、この鳥居。お賽銭箱があんな高い所に!!
真剣にお賽銭を投げる人、人、人!!投げ入れるのに自信のない方のために、下の方にもお賽銭箱は付いています。

宿泊はホテル西長門リゾート全室オーシャンビューです
角島大橋ビュー

夕食は豪華!!!タコの天ぷらウニの炊込みご飯

角島の方角に夕陽が沈んだら・・・

ホテル主催の角島ナイトツアーへ総支配人のご案内で、やまびこツアー貸切マイクロバスで角島灯台まで!!
大型バスでは通れない角島の道を走ってくれ、地元民ならではのお話も
明日角島灯台へは行く予定ですが、夜光っている所を見られるなんてステキです

~3日目~


あいにくの雨となりましたが、小雨なのでまだなんとか!!

海士ヶ瀬公園から角島大橋ビュー

角島灯台へ。
階段しかありません。そして、階段も1つしかありません。
登りと下り、道は1本です。譲り合って、落ちないように気を付けてください。


登りきったら、なかなかの景色が見られますよ


長州苑で昼食後、各自自由にお隣にある国宝、瑠璃光寺の五重塔見学へ。
五重塔はため息が出る美しさ瑠璃光寺も、ステキなお寺でした
帰りはJRのため、荷物は宅急便サービスで身軽に帰路へつきました