津軽海峡桜紀行 弘前城桜まつりと五稜郭の桜 3日間

2018年4月30日(月・祝)~5月2日(水)

~1日目~

バスで富山駅まで富山駅⇒大宮駅⇒新青森駅まで新幹線に乗ります。
『かがやき』と『はやぶさ』に乗車です

新青森駅に到着後、現地バスにて五所川原立佞武多の館へ。
本日のお宿は鰺ヶ沢温泉、ホテルグランメール山海荘。
ここの温泉は、化石海水温泉という珍しい温泉黒いんです海水です
夕食前に、海に沈む夕日を見ることができ、三味線ライブも見て鰺ヶ沢満喫です

~2日目~

今回のツアーのメインの1つでもある、弘前城へ
お堀の桜はほとんど散っていましたが、本丸のしだれ桜が満開
公園内にも、八重桜などたくさんの種類の桜が満開
珍しい緑色の桜も、昨日咲いたのだとか。

花筏は、こんな感じでした↓お花は難しいですね・・・。
今年は特に早かった・・・とはいえ、弘前城の桜をここまで見られて満足満足です

新青森駅でお弁当を積込み、『はやぶさ』に乗って新函館北斗駅を目指します
新青森から新函館北斗までは1時間ほど。陸路にて、北海道へ上陸です
現地バスに乗り込み、五稜郭タワー⇒トラピスチヌ修道院へ
こちらはさすが北海道!!桜はまさに今が満開でした

本日のお宿は湯の川温泉、平成館しおさい亭です。
函館山の夜景はオプショナルで、バスで函館山へ上がるコースです。
行かれたお客様は、夜桜も見られて夜景もキレイで、最高だったとのこと

~3日目~

函館朝市でお買物⇒函館元町をガイドさんと歩き⇒金森赤レンガ倉庫へ

函館空港から、帰りは空路中部国際空港まで
函館空港の『もしもしコーナー』↓検査通った後でも外の人とお話できるって素敵ですね
子供たちがおじいちゃんおばあちゃんに、「また来るね~!!」ってお話していました
GW真っ最中の平日、雨にも降られず、5月にお花見ができて最高でした